Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pukitimahome.blog24.fc2.com/tb.php/607-6ad615b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナチュルについて

今日は大自然の生き物であるナチュルについて!

・・どうでもいいけどフレムベルの次はナチュルか・・俺もターミナルテーマにはまってきたんかな・・

まぁそれはいいとしてだな、うん。
ナチュルって下級の採用にとても悩む・・!

とりあえず採用に悩むアタッカーだけ紹介っ
ターミナル出身はイマイチ知名度が低いからまぁ、適当にみてくれ(何
はちぶんぶん
ナチュル・ホーストニードル ☆4
地属性 昆虫族 ATK1800 DEF100

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「ナチュル」と名のついたモンスターを1体リリースして発動する事ができる。そのモンスターを破壊する。

下級ナチュルで最高打点(デメリットアタッカー除く)と特殊召喚したモンスターを破壊できる効果。
(ただし場合によってはナチュル・ドラゴンフライのほうが高くなる)
とりあえず使ってみて思ったことがー・・
単体では何もできないこと!
1800というのはまぁ悪くはないんだけど、1900とかポンポンでてくる環境なので安心できない。
戦闘耐性をもつナチュル・ビーンズや自身を狙われないナチュル・モスキートがいれば効果こそ使えるがあんまり頼れる効果とはいえないのが現実である。

でもイラストは好きなんだよねっ
デッキに1枚はいれるつもりだが2.3枚いれる必要はあるのだろうかー・・

ただしリアル蜂はだめだ、怖すぎるぜ・・

続いてもう1匹っ
カマキリ
ナチュル・マンティス ☆4
地属性 昆虫族 ATK1700 DEF1500

相手がモンスターの召喚に成功した時、手札から「ナチュル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事で、そのモンスターを破壊する。

ナチュルの下級アタッカー。落とし穴みたいな効果を内臓している。使ってみて思ったのが・・
ナチュル・バンブーシュートと並ぶとつええww
スペックでいえば上のハチぶんぶんよりはるかに便利であるっ
ただサイバードラゴンやエアトスなどには無力だから強者の苦痛や奈落の落とし穴がやっぱセットで用意しとかないとイマイチ厳しいところがある・・
でも、こいつのいいところは、自分の手札は非公開だからたとえ自分の手札にナチュルがない場合でも警戒してくれることがあることかなっ・・?まぁよくわからんけど(ん

まぁ単体でもコストがあればそれなり戦えるので2.3枚積みたいカード・・
どうしたもんかねー・・

ちなみに相手が例えばゲイルや賢者ケイローンをだしたときに、相手の優先権を潰して効果が使えるかどうかは現在調整中。多分優先権は使えると思うけどねぇ・・

で、最後に切り札のたけのこくん!
たけのこ
ナチュル・バンブーシュート ☆5
地属性 植物族 ATK2000 DEF2000

「ナチュル」と名のついたモンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功したこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は魔法・罠カードを発動する事ができない。

ナチュルの上級モンスター。ナチュルをリリースして出せば魔法罠を同時に封じる永続効果をもつ。
とりあえず解説。

1、召喚した瞬間から効果が適応されるからこのカードを召喚成功時に奈落の落とし穴などは使えない。
場にでたときに魔法罠でこのカードを潰す場合、神の警告etcで召喚そのものを無効にするのは可能。

2、一度エフェクト・ヴェーラーなどで効果を無効されると、もうこのカードの効果はずっと適応されない。

3、魔法罠の「効果の発動」は止めれず、歯車街が破壊されたときに発動する効果などは有効。

・・そういうわけで天罰は必須。そしてサイバードラゴンなどのアタッカーも怖いから攻撃反応型の罠も用意しとく必要はある。神の警告や奈落も採用してなんとしてもこのカードを守りたいところ・・

・・なんだけどやっぱり天敵が多いせいか、思うように守りきれない現実!

1、ジェインやウォルフがうようよくるライロ
2、魔法罠を余り使わない魔轟神(ただし前に戦ったとき、ハチぶんぶんが大活躍した)
3、1人でシンクロまで繋げられるジャンク・シンクロンやデブリ・ドラゴン
4、不意にでてくるダムド・ダクリなどなど、ガイウスもきつい・・

まぁそんなこんなでメタるデッキにどうしてもなってしまう・・!

でもナチュルにはまだ未来があると信じて俺はまだがんばるぜ!

それではまた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pukitimahome.blog24.fc2.com/tb.php/607-6ad615b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

メイドさん時計

プロフィール

所在地:静岡

プキチマ君

Author:プキチマ君
わがブログへようこそ!

FC2カウンター

Twitter

TweetsWind

最新記事

EUROPA時計

Flashリバーシ

by Orfeon

ワンプッシュ投票

遊戯王時代の名残

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。