Entries

WIXOSSとか語る

みなさんおひさしぶりです。

いやーですね、ここ最近WIXOSSの大会でてるんですが、調子いいとき悪いときで思い通りいくかな~ってかんじです。意味不明?あっそう・・(何

まあライフバーストの善し悪しとか関係するんで運も絡むところですが、カードゲームなんて運がからんでナンボだと思ってるんで、あと一歩がLBで届かなかった!とかってのはしょうがないことですし、そういう試合が面白いですよ~コレ

そういう意味でも、相手のデッキをある程度理解して、驚異になりそうなLBは把握しておくに越したことはないんですよねー
パッと考えたらこんな感じですかね?


VSタマ
げいんアークオーラヘッケラ
最近よくみるのはこのへん。ゲインはいうまでもなく強力ですねえ~
アークオーラはあんまり見かけないですけど、2止めファフオーラはたまーにいるので忘れないようにはしてます。
ヘッケラは序盤に踏みたくない。中盤後半でも忘れてると一面やられちゃう。ガチガチにかたまってれば平気ですが。

ノーゲインなくなって超驚異!ってほどのカードはなくなりましたが、環境トップは伊達じゃないですねー

鯖回収できるアークエナジェも忘れずに。


VSピルルク
自分の使ってるルリグなのでそこそこ浮かびますね~
ACGCMRHi
攻防安定のACG。盤面にでても強い。最初は何が強いか俺はよくわかってなかったけど、今思えば。ね。
そしてルリグを凍らせるCMR。最大2ターン分止めれます。なのでコレを思うと可能な限りルリグアタックはガードしておきたい。
全面止めるHIもクロス軸ではかなりの防御を誇るので、これ採用してるだけでもなかなか頼りがいがあります。

ピルルク限定ではないですが、最凶の手札破壊をもつTAPも忘れずにね。


VS緑子
癖のあるカードが多いので、わかってれば大半は大丈夫。でも面倒なカードも多いです。
セイリュ修復穿孔
セイリュは殺意がやばいので怖いですね。LB警戒しながらキメにいくときはパワーの高い順にアタックしなきゃいけないということをよく教えてくれるカード。
修復はいうまでもないです。
穿孔はあんまり見かけない方ですけど、3枚目の修復としては中盤以降は結構鬱陶しい。緑なら素でも使えますし。

まあ正直タマとかのと比べるとまだやさしいかなーなんておもえます。


VSイオナ
唐突なパワーダウンや壁が怖い
ヴィマナクインリカブト
ヴィマナとリカブトは序盤めくられたときが痛い。。。ちなみにリカブトは自分の場も対象にできるので場合によってはエナ確保につながります。
クインは詰めででるとなかなかに邪魔な一枚。
序盤でも戦力確保もできて優秀やねー


とりあえずパッと思いついたのはこんなもんかな。

他のルリグについてはまあそのうち。


WIXOSSはあれなんですよね。
高性能なシグニにLBを持たせることによって、デッキが強力なカードだらけにできないようになってるっていえばいいのかな。1のカーネリアン互換は強力だけどLB枠を食うという感じ。もしカーネリアン互換にLBがなかったら、さらにデッキにLBを詰め込めるわけなので、そういうバランスを考えてカード作ってるんだなあなんて思うと、少し感心しますっ

ではまた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pukitimahome.blog24.fc2.com/tb.php/1697-b4ddb25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

メイドさん時計

プロフィール

所在地:静岡

プキチマ君

Author:プキチマ君
わがブログへようこそ!

FC2カウンター

Twitter

TweetsWind

最新記事

EUROPA時計

Flashリバーシ

by Orfeon

ワンプッシュ投票

遊戯王時代の名残

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード