Latest Entries

TOP記事:自己紹介

わがブログへようこそ!

ここでは主に、カードファイト!!ヴァンガードのことと、カードゲームWIXOSSについて色々語るブログです。

ヴァンガードは、とりあえずかわいらしいユニットが大好きです!

所持クランは以下な感じです~
1つのクランで1~3つのクランを使ってるのでデッキ数はもうちょいありますっ
オラクルシンクタンク エンジェルフェザー ジェネシス
ネオネクタール メガコロニー ダークイレギュラーズ


WIXOSSに関しては基本的に青と白使いを目指してますーが!すべての所属ルリグを使ってるわけではないですー
青はピルルク・ミルルン
白はタウィル・サシェがメインとなっております~

プレイマットは天使ちゃんのを使ってます!
Angel Beats!

友達が対戦動画をあげてくれています。もしかしたらそこから来た人もいるかもしれませんね!

そんなブログですがよろしければコメントとかくれると嬉しいですっっっ
相互リンクも歓迎しますー!

以下、友達があげてくれた対戦動画です。続きからをどうぞ。
デッキレシピものっています。

続きを読む

【ピルルクΛ経由】WIXOSS大会レポート【紡ぐ者】

こんばんわ。

今日は色々情報がでたのですが、ひさびさにWIXOSSの大会にでてまして、それについてはあとで自分で確認します。

で、今日はコレを主軸にしたWIXOSSの大会にでてきました!
紡ぐ者
どのルリグからでもグロウできるルール能力。
レベル5のシグニは限定条件を無視して場にだせるルール能力。
相手のシグニがアタックしてきた時、そのシグニと同じレベルのシグニを手札から捨てることで、アタックを無効にする能力。
無色1で次のターンのルリグアタックによるダメージを受けなくする起動能力。


まずおさらい。
これにグロウすると、紡ぐ者は一切のルリグタイプを持っていないため、レベル4以下のシグニで限定条件をもつカードはすべて場にだすことができなくなります。
同様の理由でアーツやスペルも限定条件をもってるカードは使えなくなります。
さらに紡ぐ者は無色のルリグなので、ピンチディフェンスやドントエスケープなどの効果もフルで能力が使えなくなります。


そのため、基本的に専用デッキを組むことになります。
4以下のシグニは限定条件をもつカードを採用する場合、5になってからは完全に切り捨てる(一応色が合えば紡ぐ者の常時のコストくらいにはなるが)ようにするか、はじめから限定条件をもたないシグニで固めるか、そのへんから思案する必要がありますね。

とりあえず俺は限定もたないカードだけでくんでみました。

紡ぐ者 デッキレシピ
簡単に。

ヘルボ3 CMR2 デメギ2 ヴェルサ1 ノーザン1
マンモ1 ライアン2 バオバブーン2 バハムート1 鯖∞2
パルベック1 エレチュア1 パルヴァ1
スズメダ4  クマノミン4 シクラメン2 SC1
鯖9(内LB2)


色々思案した結果、つめる限りレベル5をいれた結果、17枚の5シグニが入っています。


で、つかってみての感想。

1、5までグロウすることは結構簡単。色管理とかしっかりすれば最低限のアーツ、最低限のダメージで紡ぐ者までグロウできます。赤だけがとにかくキツいのはあるけどそれは多分どのルリグも一緒かな・・?

2、いかにその5シグニで制圧するかがカギ。
ヘルボ、ライアン、ヴェルサ、鯖∞、CMRらで相手を拘束し、少しずつ詰めていきます。

・・・・ただ、鯖∞は結構癖があり使いにくいかも。あまり刺さりそうにないなら素直に他のに頼りましょう。


と、ここまで語ったところで昨日デッキを組んで、今日大会にいってきました!


大会形式 勝ち抜きトーナメント
参加者 10人

初戦はシードになってしまい不戦勝。

というわけで二回戦から実質的な一回戦。

1、VSピルルクAPEX
先攻。相手が序盤展開できず、ノーアタックの予定でしたが変更して殴りにいくことに。
幸いにも初手にクマノミン、シクラメンらがいたので盤面キープはなんとかなりまして、順当に紡ぐ者にグロウ。
ライアン、ヘルボで相手を拘束して詰めていき、マンモがダメージを稼いで、ラストターンにマイアズマで相手をリフレッシュさせて、APEXの効果を使えなくしたところで相手が投了。勝ちました!

・・正直一回勝てるかどうかも怖かったのでこの段階で俺はわりと満足してました。


2、VSハナレ
先攻。相手がダガを握れずこちらの盤面が長々キープしたおかげ+相手がエナ不足してたので一度相手のハナレが4にのるときにグロウ事故させて、そこそこ余裕もって紡ぐ者にグロウ成功。
ライアンで颯爽と詰んだかな?と思ったが、ライアンをブラスラで飛ばされる。パトラ2体で手札と盤面0にされたので、クラチャを使用。トラッシュからヘルボ回収&召喚。ヘルボでエレチュア蘇生で3面防御に成功。
もう一度ライアンと、あとヘルボをそろえたところで相手が投了。

まあ前日にためしてた段階でハナレは想定してましたがライアンでつむのは想定してたので、やや余裕があった感じ。


3、VSユヅキ。なんやかんや決勝
後攻。まあ率直にいうと序盤速攻されてライフ1になったところで花鳥風月ユヅキの起動でライフクラッシュからの銃声で死亡。
なぜブルパニを序盤で使ったんだ俺わ。。。

そんな感じで、準優勝でした。まあよかったんじゃない?
満足して帰宅しました。


みなさんも興味もったら紡ぐ者デッキ組んでみてはいかがですかな?
とても面白いデッキです!レベル5が並んでボスラッシュみたいなのは爽快です!w

ではまた!

【繭の部屋】RAINY、四面楚歌、サバZが禁止に・・【更新!】

こんばんわ。ひさびさに繭の部屋が更新されましたので。


さて、とりあえずまとめましょう。

1、同時使用禁止
台風一過&コードアンチエンツヘルボロス
繭の部屋更新1
はい、妥当です。
5まであがれれば大打撃をあたえれるのは恐ろしいですわ。ヘルボが手札エナトラッシュ場いずれかに一枚いればいいんですものね。こわいこわい。
なので文句はありません。

2、コードアートCL2枚制限
繭の部屋更新2
AMSよりまずこちらが規制にかかりましたか~ってかんじです。
これも妥当ですが、俺の予想だと一枚制限かも?と思ってました。

3、RAINY、四面楚歌、サーバントZが使用禁止
繭の部屋更新3
まあ、なかなか妥当じゃないですかね?
RAINY禁止で痛手をおったのはピルルクではなくまあミルルンとエルドラですかね。
手札破壊を削られたのは痛いですが、しょうがないですね。強いですもん。


そして四面楚歌。ユヅキのキーカードのうちの1枚が禁止に。
最近は楚歌なし型もあったのでこれは人それぞれ。もっとやれって意見も多かったですが。


んで、鯖Z。
鯖緑子とかいましたし、正直禁止にするほどだったかな?って感じもしますけど、手札とエナ封殺は決まればすごいですものね。これも個人的にはGOODです。



総じてまあまあな規制だと思います。
やりすぎず、的確な感じですかね。
オサコサノヴァやボルジャックアパト等の同時使用もかけてくれてもよかったですが、このへんはとりあえず保留だったんでしょうか。


で、俺の被害はCLとレイニーです。
しょうがないとはいえ、ちょっとデッキをいじる必要がでてきました。
さて、どう改良しましょうかな~っと。。。!



ではこれにて失礼しまーす!

【ヴァンガード】メガコロニーがでたのでちょっとだけ

こんばんわ。
なんかメガコロの情報がでたのでふれてみます。

Gガが判明したみたいですねー
条件とかありますけどバトル中にレストさせる効果は強いですのう
グライスフォート

あとかわいいのがいましたねっ
アリ
アリストサイズはわりとこのみです。


さて
申し訳ないんですがGガがでたあたりからまったくヴァンガードをやってないので実際のところ、どうなんでしょう。
あー何が?って話ですよね。
ゲーム性です。


超越がでたころからですが、Vパワーのインフレです。
騎士王降臨からやってた者としては、今だに色々ついていけてないです。
あのころはV21kだすだけでも十分だったはずなんですけど、ブーストなしで26kな上にトリプルドライブ!?って・・まあたしかに実際やってみるとお互いトリプルドライブのおかげで手札があるのである程度のパワーでも許容できますけど、カウンターチャージやCB1除去がかなり増えて、おまけにGガでヒールトリガーが15k以上の守りになるとな?

(´・ω・)あっ、ふーん・・




環境がかわったらまた本格的にやる・・かもしれないです。

最近はWIXOSS優先ですけど、ちょっとMTGも勉強してます。ちっとね。


組むなら青メインで白タッチとかやってみたいけどカードプールは全然知らないので、可能かどうかもわからんです。


ではまた!

【宣伝と】地元でゆっくりウィクロスその3 サシェVSミュウ【アラクネの処理解説】

おひさしぶりです。

さて、友人が新しくWIXOSSの対戦動画を投稿してくれましたので宣伝しますっ

13弾で強化されたレゾナをお互いに使用しています。
(活躍してるとはいってない。)

にしてもオウグソクが強いですねー
チャームばらまいて場にだすだけで盤面をほぼ崩壊させれます。
まあシグニ効果きかない相手が辛いところですが。

こっちはサシェ側なんですけど、終盤の展開が鈍かったのが残念なところ。
もうちょいフルムーンをいかした戦いができればよかったんですけどね。。。

さて、ちょっとコメントでもめてるようなので
アラクネの効果と他の相手のシグニの出現時効果とかの処理順番について解説します。


場に白羅星ジュピターをレゾナ召喚したタイミングです。
WIXOSS解説
(ガバ編集はお察しください)
このタイミングで

白羅星ジュピター
1、白羅星ジュピターの出現時効果2つ
博愛の使者サシェプレンヌ
2、博愛の使者サシェプレンヌの常時効果1つ
アラクネ・パイダ
3、黒幻蟲アラクネパイダの常時効果1つ(チャームつける効果)

の3つがすべて同時にトリガーします。
(動画内ではさらにタンサースリーが入り込みますが今回はなしで解説します。)

間違ってはいけないのは・・
「トリガーした能力は、常時効果でも出現時効果でもターンプレイヤーの処理が優先される」
ことです。

そして、「トルガーしたタイミングと、効果処理のタイミングがまわってきたタイミングでそのシグニが領域を離れた場合、そのシグニの能力は不発になってしまいます。」

ちょっとややこしいです。

まず、ターンプレイヤーが1と2のジュピターとサシェの効果を好きな順番で使うことができます。

ちなみにジュピターのエナためる効果とシグニの効果を無効にする効果も好きな順番で処理できます。
選択式アーツと違い、上から処理する必要はありません。
アーツ(例、ゼノマル、マイアズマ)は上から処理する効果すべてあわせて1つの効果なのに対し、シグニの能力は2つの効果それぞれが単独の効果だからです。
ジュピターは『「出」という1つの効果』が2つついてるからですね。

解説を続けます。

これにより、ジュピターが出現能力を最初に使うことでアラクネの効果を失わせました。
この時点ですでにアラクネの効果処理のタイミングがまわることはありません。
こちらはまだサシェの能力が残っているのでそれを処理。

これにより、例えサシェがアラクネをバウンスしなくても結果的にアラクネの効果が入る事はありません。


逆にジュピターがいなくても、博愛サシェがいればアラクネのチャームを防ぐことができます。

こちらは動画内でも説明がありましたが、後半のマーズ登場シーンについてです。
WIXOSS解説2
この場合は、マーズと博愛サシェ、そしてアラクネの効果がトリガーしました。

これによりまずターンプレイヤーはマーズとサシェの効果処理をします。
この時にサシェがバウンス効果を使いアラクネをバウンスした場合、アラクネは「発動領域を離れてしまったことにより」能力を使うことができません。
よってオウグソクのパワーダウンを受けることもなくなります。
WIXOSS解説3


ちなみにマーズの能力で出現時能力をもつシグニを場にだした場合、あなたのターンなのでさらに相手より優先してそのシグニの出現時効果も使うことができます。
例えば同じ状況で、ルリグが悠久サシェだった場合バウンスできませんが、マーズからミルキィウェイをリクルートすることで、相手より先にミルキィの効果を使うことができるため、白コスト2を払ってミルキィでアラクネをバウンスすれば同様のことができます。


このルールのややこしいところは、トリガーする常時能力と、トリガーしない常時能力があるところ。
例えば同じ常時能力でも、パワーアップとパワーダウンはトリガーしない能力なのでフルメイデンイオナが相手のルリグで、白黒のシグニが揃っており、こちらがパワー2000以下のシグニをだしてしまうと、出現時能力が入る前にバニッシュされます。
このへんは公式のQAにものってますのでご参照ください。

ダイヤブライトとアンシエントゲートの処理とかみるとわかりますが、パワー0によるルールバニッシュによる処理の都合とかも結構ややこしいところがありますが、まあそのへんはそのうちに説明するかもしれません。



わからないことがありましたがコメントして頂けると嬉しいです。

それではこのあたりで失礼しますっ!

Appendix

メイドさん時計

プロフィール

所在地:静岡

プキチマ君

Author:プキチマ君
わがブログへようこそ!

FC2カウンター

Twitter

TweetsWind

最新記事

EUROPA時計

Flashリバーシ

by Orfeon

ワンプッシュ投票

遊戯王時代の名残

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード